ジウィピーク(Ziwipeak)の特徴



栄養抜群の秘訣!


1. 犬の消化器官に合わせた原材料

犬の体は長い時間をかけて独自の進化を遂げてきました。 特に、消化管は雑食性の豚や草食性の羊と比べて非常に短く、穀物よりも肉をすばやく消化できるよう発達しています。 こういった体のしくみから見ても、本来肉食の犬には高たんぱく・高脂肪・低炭水化物の食事が適しているのです。

2. 体重のコントロールを助けます

最近の調査では、米国の40%以上の犬が肥満と推定されています。
その主な原因は食べ過ぎと運動不足。つまり、炭水化物に偏ったフードを食べ過ぎていること、カロリーを十分に消費できていないことが問題となっているのです。 肉が主体で栄養バランスの良いZiwiPeakなら、少量で十分な栄養を摂取することができます。

3. 商品の安全が保証されています

ZiwiPeakクィジーンは動物医学の専門家が考案したフードです。
犬用栄養食としてAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をすべて満たしています。

4. 腸内ガスと便の量が少なくなります

肉を主体とするZiwiPeakのフードはスムーズに消化され、効率よく体に吸収されます。そのため、穀物を使用した高炭水化物フードでは多くなりがちな、腸内ガスと便の量が少なくなります。 これは室内犬や都市部の飼い主さんにとってもうれしい利点です。

5. 合成保存料、増量剤、穀物一切不使用

安価なドッグフードはたくさん市販されていますが、低品質の穀物・穀物副産物に由来する炭水化物を大量に含むものも多く流通しています。 さらに、合成保存料・着色料・増量剤なども広く使用されています。
このようなドッグフードでは、大切な愛犬のためになるどころか、活力や健康の妨げとなりかねません。

6. 必須ビタミンを吸収しやすい状態で補給します

犬は体内でミネラルを生成することができません。また、生成できるビタミンの種類も限られています。
ビタミンDは体内で生成されますが、それだけでは十分な量が得られないので、やはり食事から摂取する必要があります。
そこでZiwiPeakはレバーや魚油などビタミンDを豊富に含む食材を加えました。

7. ニュージーランドならではの原材料を使っています

近ごろの調査によれば、米国の4 0%以上の犬が肥満と推定されています。その主な原因は過食と運動不足。
つまり、炭水化物に偏ったフードを食べ過ぎていること、カロリーを十分に消費できていないことが問題となっているのです。
肉が主体で栄養バランスの良いZiwiPeakのフードなら、少量で十分な栄養を摂取することができます。

8. 幅広い栄養素を確保しています

野生の犬なら狩りで仕留めた獲物はほぼすべて食べつくし、内臓からも価値ある栄養を摂取します。 ZiwiPeakはレバー・ハート・キドニー・トライプ(胃)なども自然で健康な食事の一部と考え、フードにしました。

9. 素材本来の栄養価を保っています

栄養源となるフードだから、生の素材の栄養価をできるだけ損なわない方法で加工することが大切です。 ZiwiPeakのエア・ドライ製法は、たんぱく質やビタミンなどの本来の栄養価を保ちつつ、ゆっくりと時間をかけて水分を除去する、とても優れた製法です。 できたてを密封して、栄養たっぷりでお届けしています。

10. 野生に戻して考えました

進化の過程で野生の狼と分かれて1万年以上たった今でも、犬にとっては、野生で狩をしていた頃と同じ、肉中心の天然食が一番です。 狩の獲物を再現したフードで、エネルギーあふれる健康な体を支えてあげましょう。 一般的に大量生産されている高炭水化物フードは、犬にとっては代謝効率の悪い食事です。





最高の原材料

ZiwiPeak製品の原材料には厳選されたニュージーランド産の天然素材だけを使用しています。
広大な牧場でのびのびと育てられた鹿や羊(抗生物質・ホルモン剤不使用)、きれいな海で捕れた魚介類など、いずれも人間の食用にも適合する品質の確かなものばかりです。
もちろん、着色料、合成保存料、増量剤、穀物は一切使用していません。



ベニソン(鹿)

恵まれた環境で牧草飼育された鹿の肉は極めて質が高く、結合組織も豊富です。 日々の食事を通じてグルコサミンとコンドロイチンを補給し、栄養面から長期的に関節の健康をサポートします。

ラム(子羊)

恵まれた環境で牧草飼育された羊の肉は、高品質のたんぱく質と脂肪の優れた供給源です。 どちらも筋肉と脳の働きを助ける、愛犬にとって欠かせない栄養素です。

グリーントライプ(反すう動物の未加工の胃)

洗浄・漂白前のグリーントライプは栄養価が抜群。 カルシウムとリンを適度なバランスで含むだけでなく、たんぱく質、脂肪、酵素、ビタミン、そして消化と筋肉増強を助ける善玉菌を補給します。

レバー・ハート・キドニー

これらの部位には、野生の犬なら狩の獲物から摂取しているような、高品質のたんぱく質、ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸がたっぷりと含まれています。 特に成長期や繁殖期に有益な必須栄養素の宝庫です。

魚・魚油(ホキ由来)

オメガ3やオメガ6などの必須脂肪酸(犬が体内で生成できない栄養素)を補給し、免疫系の健康促進に寄与します。

ニュージーランド グリーンリップトマッセル(緑イ貝)

各関節部の炎症や骨関節炎などは犬にもよく見られる疾患です。 ニュージーランド近海で捕れる緑イ貝(ムール貝の一種)はグルコース、グリコーゲン、オメガ3脂肪酸の100%天然の供給源です。 これらの栄養素が関節の健康を長期にわたってサポートすることは証明済みです。

イヌリン(チコリー由来)

チコリーには消化・免疫機能の補助、栄養吸収力の促進などの働きがあります。

レシチン(大豆由来)

レシチンはコリン、イノシトール、必須脂肪酸、ステロールを補給します。被毛に輝きを出し、肝臓と心臓の働きに有効に働きかけます。

パセリ

口臭を抑える作用があるだけでなく、さまざまなビタミンやミネラルの供給源となります。

乾燥ケルプ(海藻)

日々の栄養補給にケルプを加えると、甲状腺疾患、心臓病、消化器疾患の予防や治療に役立つといわれています。 他にも減量やさまざまな健康上の問題に効果が期待できます。

各種ビタミン・ミネラル

ビタミンとミネラルは微量ながらも欠かすことのできない栄養素です。 脂肪や炭水化物を体内に取り込むにも、生命維持に必要な体内のあらゆる化学反応を正常に進めるにも、ビタミンとミネラルが必要です。 栄養価を最大限有効に活用するには、適量をバランスよく摂取することが肝心です。主なビタミンとミネラルは以下の通りです。

ビタミンA

免疫機能の制御、成長パターンの確立、視力、胎児の発達などに重要な役割を果たします。 抗感染作用があるビタミンとしても知られています。

ビタミンD

カルシウムとリンのバランスを調整し、健康な筋肉機能の維持を補助します。 また、ビタミンDは腸内でカルシウムの吸収と利用を促進します。 健康な骨や歯をつくるには、ビタミンDが不可欠です。

ビタミンE

抗酸化作用を有するビタミンEは、フリーラジカルや酸化のもたらすダメージから細胞を保護し、膜構造の損傷を防ぐとともに、酵素の働きをコントロールし、汚染物質から体を守ります。 また、赤血球の生成を助け、全身の筋肉、特に心筋に送るエネルギーの生成に役立ちます。

その他のビタミン・ミネラル

B1、B2/リボフラビン、 B5/dパントテン酸カルシウム、B6、B12、M/葉酸、鉄アミノ酸複合体、銅アミノ酸複合体、マンガンアミノ酸複合体、亜鉛アミノ酸複合体、塩素、セレン酵母、トリポリリン酸ナトリウム、炭酸水素カリウム、炭酸カルシウム



ジウィピーク(ZiwiPeak)

10商品

  • < 前
  • 次 >
10件 1-10表示
  • <
  • 1
  • >
10件 1-10表示
  • < 前
  • 次 >

カテゴリー

営業日カレンダー

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
営業時間:9:00~17:00
の日はお休みとさせていただいております。