食いつきが悪くて悩んでます。

ワンちゃんと暮らし始めると、思いのほか 好き嫌いが激しいのでびっくりするやらお犬様加減に呆れるやら(^_^;)

嫌いなものを口に含むとしばらく様子を見るようにもてあそび「ポイ!」。。。
好き嫌いのないワンちゃんが羨ましくなります。

ここでは嗜好性が高いと言われるフードをセレクトしてみました!嗜好性が高いと言っても体に悪い香料を入れまくっているってことはありません。
オーガニックフードのソルビダや高い肉含有量を誇るジウィピーク、世界的に評価の高いアカナなどからセレクトしていますのでご安心下さい。





アカナワイルドプレイリードッグ

アカナ ワイルドプレイリードッグ

アカナ ワイルドプレイリードッグはカナダ産の栄養価の高い新鮮な鶏肉をベースに動物性たんぱく質を豊富に含有しています。肉食動物にとって不適正な食物である穀物類不使用(小麦・大麦・米・とうもろこし・大豆)吸収性が高い鶏由来の動物性たんぱく質と、嗜好性の高さが特長です。

アカナランチランド

アカナ ランチランド

アカナ ランチランドは牛肉・ラム肉・バイソン肉などの赤肉をベースにしたフード。肉食動物にとって不適正な食物である穀物類不使用(小麦・大麦・米・とうもろこし・大豆)犬は本能的に赤肉を好む傾向があるため、食いつき・嗜好性が抜群です!アカナはオリジンと同じチャンピオンペットフード社の商品です。

ソルビダ

ソルビダ

ソルビダはオーガニック素材のフードながら高い嗜好性もあると評判のフードです。嗜好性が高い=原材料が不安というイメージがどうしても残ります。これは当然のことで嗜好性を上げるために色んな添加物を加えるフードがあるのは確かです。
しかしソルビダはオーガニックの基準をクリアしているフードですのでその点は安心できると言えるフードです。

ジウィピーク

ジウィピーク

大変肉含有量の高いフードなのでワンちゃんの食いつきもバツグンです!肉類含有率90%以上(ベニソン&フィッシュは80%以上)を誇る最高の肉中心のフード。
犬本来の食事を再現し、アレルギーの原因となる穀物は一切使われていません。
大変エネルギー効率の高い商品ですので給与量は一般的なフードの半分程度です。

K9ナチュラル

K9ナチュラル

85%以上の肉含有量を誇り、フリーズドライ製法で生食による食事ができるのでそれはもう食いつきはバツグンです!



食いつきが悪くて悩んでいる

19商品

19件 1-12表示
19件 1-12表示